【ハマダ宝石時計店】その結婚指輪、ヴァニラでしか手に入りません!

ring

「ハマダ宝石時計店を取材したけど、時計は全然出んで(笑)」

広島名産発信ブログ!今回ご紹介する企業はこちら!

 

 

『クイズナルホー(RCC)』でお邪魔しました。

 

今回はハマダ宝石時計店が運営するジュエリー店『ヴァニラ』の特集です。

本店は広島県福山市にあります。ブライダルジュエリー専門店です。

 

ヴァニラの特徴

ハマダ宝石時計店が運営するヴァニラですが、なんと10年間で4万組のカップル

ジュエリーを購入したそうな。1日5組でも追いつかない計算。

 

このお店が人気なのはわかりました。

 

でも、どうしてわざわざこの店で購入するんですか?

 

それは取り扱うブランドがヴァニラでしか購入できないからよ。

Handshake

それもこれも、ヴァニラとブランドが中国5県・広島県内では『ここでしか販売しない』

というパートナーシップを組んでいるからなんです。

 

ちなみにヴァニラで取り扱うブランドは約55ブランド。

種類は約4000種類ありました。(2019年7月)

 

では具体的にはどんなブランドを販売しているのか、見ていきましょう!

 

人気ブランドを紹介

 

Quand de Mariage(クワンドゥマリアージュ)

Quand de Mariage

これはフランス語で『いつも』を意味します。高い品質と多彩なバリエーションが魅力。

今のブライダルジュエリーて重ねづけが人気みたいですね。セットリングて言うみたいですが。

自分らの時代にはなかったなぁ。逆になくてよかったよ(笑)←予算的に。

 

YUKA HOJO(ユカホウジョウ)

YUKA HOJO

次に紹介するブランドが『YUKA HOJO』日本人デザイナーのブランドですね。

これはまさにインスタから人気が出たブランドだそうです。なんともイマ風。

 

特徴は“毎日を楽しむリラックスした大人の為の上質ジュエリーブランド”

心に余裕がない私には縁がない(笑) 似合う大人になりたいものです。

 

ORECCHIO(オレッキオ)

ORECCHIO

普通、婚約指輪てダイヤが丸いものが当たり前だったりしますよね?

だけど、このブランドは四角いエメラルドカットのダイヤモンドが最大の特徴。

 

四角くダイヤモンドをカットするには原石から綺麗なものが必須条件。

そんな石は全世界でも2%しか使えないそうですから、それだけにとても希少価値が高いんです。

価値ある石ですね。

 

FOREVERMARK(フォーエバーマーク)

FOREVERMARK

これ『ダイヤモンドは永遠の輝き』がコピーのブランドです。超有名ですね。

1世紀以上の歴史があるデビアスグループが手がける自社ブランドです。

 

実はこのFOREVERMARK、リングにある特殊な加工が施されてるんですがわかりますか?

 

正解は個別認証ナンバーが刻まれてるんです。

小さく刻まれてるので、肉眼では見る事が出来ませんでした。

ちなみに髪の毛の1000分の1の大きさなんですって。ご存知でしたか?

 

ハマダ宝石時計店

ハマダ宝石時計店は1949年に創業。場所は大崎上島。

時計職人だった社長のお父様が創業しました。

今もハマダ宝石時計店 大崎店として大崎上島にあります。

 

現社長である浜田佳久さんが2009年6月にヴァニラ福山店、

2012年7月にヴァニラ広島店をオープンさせました。

at home

ヴァニラは家族経営で運営しています。ジュエリー店てなんか背筋が伸びて緊張したりするけど、

ヴァニラでは浜田家の人柄そのままにとてもアットホームな雰囲気でした。

それも人気の秘密だったりするんでしょうね。

 

天然ダイヤモンドと合成ダイヤモンド

2019年は何元年と言われてるかご存知ですか?

それは合成ダイヤモンド元年と言われているんです。

Diamond

ヴァニラで合成ダイヤモンドを初めて見させてもらいましたが

 

「天然ダイヤモンドとの違いが全くわかりません!」

 

どうやって見分けるんですか?と社長に尋ねたら意外な答えが返って来ました。

それは

 

「合成ダイヤモンドは我々プロが見ても肉眼では見抜けません」

 

というもの。なぬ?

聞くと、合成ダイヤモンドはその輝きも、成分も天然と変わらないと言います…

 

では一体何が違うのか?

キーワードは“チッ素”

  • 天然ダイヤモンドはチッ素を含む
  • 合成ダイヤモンドはチッ素を含んでいない

それだけの違いだそうです。なぬ?

Cash exchange

それと、もう1つの違いは

  • 天然ダイヤモンドは換金できる
  • 合成ダイヤモンドは換金できない

というもの。(2020年7月現在)

 

海外のセレブが合成ダイヤモンドに投資してる、て話を聞きますが

今後の動向が気になるところです。

 

よーし、私も海外セレブに倣って合成ダイヤモンドに投資しちゃおっかなー…

あ、それにあてる資金がないんだった(笑)

 

ともあれ、価値なんて人が決めるものじゃない、自分が決めるものですから。

天然だろうが、合成だろうが、自身で選べばいいと思います。

 

まとめ

ジュエリーの魅力てなんでしょうね。ジュエリーの価値てなんでしょうね。

 

突き詰めると無くても生きていけるもの。だけどそうはならない。

やはりジュエリーには人を惹きつける“なにか”があるんでしょうね。

 

「私もジュエリーになりたい!」

 

ジュリー(沢田研二)のモノマネは出来るんですがね。

必要とされてないんです(笑)

 

以上、Bye!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました