【万田発酵】万田酵素は一体何に効くのか?オススメ商品と共に紹介

Preparation

広島名産発信ブログ!今回ご紹介する企業はこちら!

 

 

広島県尾道市因島に本社があります。発酵食品を製造・販売している会社です。

 

『クイズナルホー(RCC)』でお邪魔しました。

 

会社名を聞かれたらどっちを答えていいかわからなくなります。

“万田発酵?” “万田酵素?” 万田発酵が正解です。

取材中も間違えないように何度も頭の中で反芻させてました。

 

万田発酵といえば万田酵素

 

ズバリ、万田発酵と言えば万田酵素ですよね。

万田酵素で有名なのがめちゃくちゃでっかい大根とかカボチャとか見た事ありません?

広告とかで。あれが有名ですよね。

Radish

それはそれは考えられないほどデカイんです。童話に出てきてもおかしくないくらい(笑)

一体どんな秘密があるのかさっぱりわかりませんがとにかく魔法がかかったように

植物や野菜が大きく育ちます。

 

万田酵素の作り方

 

秘密がめちゃくちゃありそうなのでてっきり、製造工程の撮影は厳しいだろうなと思いましたが、

意外や意外、製造工程をあっさりと教えてくれました。
(※但:新型コロナの影響で発酵現場の撮影自体はNGではありましたが)

 

万田酵素とは一体何でしょうか?答えは発酵食品です。

しかも53種類以上の植物性原材料を使って長期発酵・熟成させてます。

 

その53種類の中身ですが、万田発酵に行けば使用している材料が

オブジェとして展示されてました。

 

万田酵素の中身は?

 

さきほど万田酵素に使われる原材料は53種類とお伝えしました。

この内容については『果穀藻菜(かこくそうさい)』と言って、

果実類、根菜類、穀類、海藻類などの原材料が使われています。

Vegetables

それを発酵・熟成させていくわけですが、その期間3年3ヶ月以上。

しかも無加水・非加熱で行います。

 

万田酵素の味は?

 

『健康食品』『発酵食品』と聞くと体には良さそうだけど、味が美味しくなかったりします。

だけど、この万田酵素は味がぎゅっと濃縮されてて決して飲みにくいものではありません。

これより美味しくない健康食品なんてザラにあります。

 

それより健康を維持するには継続が大事です。

その点、この万田酵素はしっかりと続けられる味で作られています。

 

私はマルベリー味を頂いたんですが、プルーンのような果実味と発酵の旨味が

感じられて美味しかったです。

 

万田発酵の歴史

island

元々は因島(いんのしま)で300年の歴史を誇る造り酒屋でした。

松浦新吾郎 現会長は自然界のものや生き物にとても関心が強く、

発酵もその流れで研究を重ねていったそうです。

 

そうした中で生まれた万田酵素。

現在は万田酵素関連の商品40アイテムほどあるそうですよ。(2020.8月現在)

 

万田発酵商品紹介

 

ここでいくつか万田発酵が製造している商品を紹介していきましょう!

 

万田酵素配合 甘酒

Sweet Sake

取材でも飲ませて頂きましたが、この甘酒一言で

 

「シンプル is ベスト!」

 

雑味が一切ありません。クリアな口当たりですぅーと一気に飲めちゃう甘酒です。

夏は冷やして、冬は温めていただくとよし!米と米麹のみを使って作られた甘酒です。

 

万田酵素配合 化粧品

Cosmetics

万田酵素の抽出液を使った化粧品も作ってました。それが『エムフォルテシリーズ』です。

 

引用

24種類の植物素材の生命力がぎゅっと詰まった万田酵素抽出液と国産植物エキスが、
保湿力が低下しがちな大人の肌にうるおいを与え、
ハリとツヤに満ちた美しいお肌へと導きます。
※万田酵素抽出液=[(混合植物/ハチミツ)発酵エキス(小麦由来)](植物性保湿成分)
※万田酵素抽出液は小麦由来成分を含みます。

 

これ、内容量の割に結構なお値段するんですが、実際肌につけてみると、

浸透していくのが肌感覚でわかるくらい、しっとりなめらかな塗り心地でした。

口からではなく、皮膚から酵素を取り入れる化粧品ですね。

 

霧島黒豚カレー

 

レトルトカレーも取り扱ってます。これ取材でも頂きましたが、

レトルトカレー独特の安っぽさが全くない。

実際お値段が結構するので当たり前かもしれませんが。

 

とは言え市販されてる高級レトルトカレーでも、いかにもレトルトな味て

カレーを知ってます。その点、このカレーは一切それがない。

Cow

こだわり抜いたレトルトカレーです。

畜産用万田酵素の餌を与えて育てた宮崎牛の牛肉が存在感出してます。

カツオと昆布の合わせだしを効かせた風味豊かなカレーです。

 

まとめ

 

自然を満喫できたり、物を見て感動する事が出来るのは健康あってのこと。

内からも外からも健康体でい続ける為に、発酵食品はもってこいかもしれません。

 

取材時(2020.7月)は万田発酵の敷地内にあるHAKKOパークは休園中でした。

パーク内にあるHAKKOガーデンでは発酵に使う野菜が育てられています。

それを間近で見る事が出来ますよ。

Goat

更に海が一望できるゆったりとしたスペースも確保されてます。

ヤギがのんびり餌を食べ、池で鯉が泳いでいます。自由に入る事ができる足湯もありました!

 

開園が決まった暁には、ご家族で、カップルで、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

以上、Bye!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました